背中ニキビ改善

背中ニキビ、3つのタイプ

アテニア店舗
世間では背中ニキビとまとめられていますが、見た目の違いや段階によって白ニキビや黒ニキビ、それから赤ニキビの3つに分けられているのです。

 

  • 白ニキビとは、毛穴の中に過度な皮脂や汚れが詰まることにより見られる、初期段階の背中ニキビです。
  •  

    白いふくらみのある毛穴の先が固めになっていて、触ってみると芯の存在に気が付きます。この段階のニキビに詰まっている皮脂が酸化すると黒ニキビに変化します。

     

  • 黒ニキビのできた毛穴は、古くなった角質まで詰まり、開いているのが見て取れます。
  •  

  • 白ニキビや黒ニキビが発展すると、赤ニキビになってしまいます。

 

ニキビのできた毛穴に皮脂が蓄積された状態が続くと、アクネ菌の勢力が増します。


赤ニキビに注意!早めの処置でニキビ跡を防ぐ

これによりアクネ菌は、毛穴だけならまだしも皮膚の深部まで悪さをして炎症の原因を作ります。

 

赤ニキビは痒みに悩まされるだけでなく、膿をもつことや周りの皮膚が腫れてしまい熱を持つことも考えられます。

 

ですから、ニキビの症状が回復しても、皮膚の凹凸や色素沈着などのような形跡がなくならない場合があります。

 

背中ニキビに関しては、酷くならないうちにケアを受けて、跡ができるのを防ぐことが肝要です。

 

白ニキビや黒ニキビを見つけたら、適切な手段で治療を行いましょう。

その前に、ニキビができる原因を作らないようにするのも外せません。症状が進行し、赤ニキビに発展すると、セルフケアだけで完全に治療するのは難しいといえます。

 

症状が進んで赤ニキビができたら、皮膚科の医師に見せた上で、回復を目指すのが妥当な判断でしょう。

 

ニキビ跡シミ消すニキビ化粧品あせも日焼け防止